• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

ジブラの生態

ジブーラモNEO


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

只今待ち時間

やあ。おはよう世界。

只今ママさんの付き添いで病院。

軽く手術をうけベッドに寝てるママさんにジョークをとばす。
笑うわけでもなく下半身麻酔が効いてるから足の裏をしきりに触れと言ってくる。
あぁ、そうさ会話がかみあわない。

あまりにしつこく足の裏を触れと言ってくるので、とりあえず寝ろ!と寝かしつけたところだ。

枕元にジブサンタさんが小粋にコンビニで悩みになやみぬいたママさんが好きそうな雑誌をそっと二冊おく。

目が覚めたらこう言うだろうを期待して。
『え、買ってきてくれたんwwありがとうww病院ひまやから嬉しいww』と。

するとこうかえす。

『なーに、一山むこうのコンビニまで軽くダッシュしただけよ。
ただ笑顔がみたい。それだけかな?なんつってな。こんな男でわりぃww』

あたりがほがらかな空気に包まれた。

となる予定だったが。

枕元に本二冊そっとおいたのがバレる。

『え、なに邪魔』
『読んだことない雑誌やわ、無駄遣いやめや』


こらー!こらこらこらー!
ぶー!ぶっぶー!不正解ー!

『ありがとね』


よし。よろしー。

よほど疲れたんだろう。指をくわえて眠っている。どゆこと?
指をはずそうか悩みながら管から一粒ずつ落ちるママさんの黄金水を眺めていると眠くなってきた。

さあ、もうすぐむすめの幼稚園が終わる。

ママさん起きたとき娘がいたらさすがに笑うだろう。

娘をむかえにいくかー
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

クリック!でジブラ燃えます!

『スピリッツ』ドラクエ10PV

『想い』

スッパスタ・ラモーレPV『祈り』

スッパスタ・ラモーレPV『原石』

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。